LIFENote

23歳大卒フリーターがいろいろ書いてます。

Googleアドセンスで稼ぐのはすごく効率が悪いけど、好きなことをお金に変える手段としては優れている。

どうもけなふです。久々にアドセンスについての記事です。

当ブログではGoogleアドセンスを使って広告収入を得ていますが、”お金を得るためだけにやるなら”つくづく効率が悪いビジネスだなと感じます(笑)

アドセンスで稼ぐのは効率が悪い

アドセンスはクリック1つで収入が得られるサービス。逆にクリックされなければ収益は発生しません。

その特性上、いかにアクセス数(PV)を集めるかが勝負になります。


ただ、新しくブログを始めたとして、たくさんのアクセスを集めるのはけっこう難しいです・・・。

アドセンスがオススメなのはどんな人?

アドセンスは「趣味+収入」目的の人にはオススメです。それこそ、ブログで好きなこと書いてればアクセス集まって、そこそこマネタイズできますし。

つまり「好きなこと書いてて、ついでにお金貰えたら嬉しいなー」くらいのスタンスの人ですね。


せいぜい考えるのはアドセンスの広告配置くらいなもので、それさえ決めてしまえばあとは好きな記事を書くことに専念できます。

最近は”自動広告”という、Googleさんが勝手に広告を配置してくれる機能もありますし。


ただ、がっつりネットで稼ぎたい「収入」だけが目的の人には、アドセンスはオススメできません。効率が悪いからです。

がっつり稼ぎたいなら普通のASPでアフィリエイト

だから、僕としてはGoogleアドセンスのようなクリック型の広告ではなく、A8.netのような普通のアフィリエイトを勧めます。

僕も、「稼ぐこと」をメイン目的としたサイトではASPをメインに使い、アドセンスはあくまでサブの立ち位置です。


このブログはほぼ趣味みたいなものなので、そこまでやってませんけどね。