LIFENote

23歳大卒フリーターがいろいろ書いてます。

ブログ続かないからわかった、ブログを続けるコツ

タイトルで「ブログを続けるコツ」なんて言っといて、僕もあまり続けられてるとは言い難いです。説得力のなさ!

普通こういうのって毎日更新してる人が書くテーマだよね。

まあ前置きは置いといて、自分への戒めも含めて記事を書いてみました。

ブログは質より量!最初はとにかく書いてみる

全く更新しない期間がありつつもちまちまブログを続けてきましたが、やっぱりブログのアクセス数を増やすには、質より量な気がします。

もちろん質も良く量も良いがベストですが、それは現実的でない。

僕みたいなド素人ブロガーはとにかく記事数増やしたほうがいいと思いました。


というのも、どんなに力を入れて書いた記事でも需要(キーワード検索)がなければアクセスには繋がらないからです。

例えば、パンの袋留めるやつ(バッククロージャーでしたっけ?)についてひたすら熱弁するとかすごくニッチな記事を書いても、多くの場合読まれないです。

まあ、一部の人には読まれますが。

1つ1つの記事を書くのに時間かけ過ぎない

ただ、ブログ初心者はどんなテーマに需要があるか(キーワード検索されるか)がよくわからないと思うので、1つの記事に時間をかけ過ぎるのも大変です。

それより、記事をポンポン投稿して量を増やし、アクセスが集まり人気が出た記載をリライトして質を高める。

こんな中途半端に質と量を取る書き方もいいんじゃないかなーと僕は思います。

「良い記事を書こう!」として「こんな記事じゃダメだ!」となり、結果投稿できないよりマシですし。

むしろ、あんままとまってなくてもとりあえず投稿しちゃえばいいと思う。YouTubeとかと違って、ブログは後から修正できますからね。

質の良い記事書くのはのちのちでいいんですよ。

まとめ

  • 質を高める前にまず量をこなす。
  • 1つの記事に時間をかけ過ぎない