LIFENote

23歳大卒フリーターがいろいろ書いてます。

ニートやうつの人は「考えすぎ」をやめればきっと良くなる

これは実体験から思ったことですが、似たような境遇の人には参考になるはずです。ちなみに僕は現在大卒フリーターです。

ニートやうつの人が疲れるのは絶対考えすぎが原因

考えるのは良いことと思われがちですが、そうでもないです。下手に考えるより、考えずに行動してしまう方が楽な方が多いです。

「考える人」を見てください。なんか辛そうでしょう?

考え過ぎると脳が疲れます。身体も気分も重くなります。だからできるだけ考えない工夫をしてあげるほうがいいのです。

考えすぎて疲れた時の対処法

考え過ぎで疲れたら、寝るか身体の一点に意識を向ける(体感覚に意識を向けると、思考が働きにくくなるため)とかするといいです。

考えすぎを予防する方法としては、何か趣味に打ち込むとかありますが、趣味がない人は皿洗いとかしてみるのもおすすめ。

皿洗いしてると意外と無心になって作業できるので、思考から意識を切り離すことができます。オマケに家事が捗って喜ばれる!

別に皿洗いでなくても、考える暇もなく行動することならOKです。掃除とか身体動かすとか。

最後に

時には考えることも必要ですが、考え過ぎてると思ったら、休みましょう。「下手の考え休むに似たり」です。