LIFENote

23歳大卒フリーターがいろいろ書いてます。

夏のお風呂の適温は何度?本当にリラックスできる入浴方法

夏。こんな暑いと熱いお風呂に入るのおっくうになっちゃいますよね。

夏場はシャワーで済ませるなんて人も、2~3日に1回くらいはお風呂に入ると良いと思います!

お風呂の設定温度は何度?

日本人は熱いお風呂を好む人が多いので、高めに温度を設定する家庭が多いです。

しかし、熱いお風呂が必ずしも健康に良いわけではありません。

あと、あまり熱すぎる湯だと、肌にもよくないので。

夏は40度程度のお風呂がおすすめ!

お風呂の温度は、たった1度変えるだけでもかなり違ってきます。

僕は今まで「42度設定」でしたが、41度にするだけでもだいぶ熱さが和らぎます(笑)

暑い夏におすすめなのは、

  • 38〜40度くらいの温度
  • 10〜15分ほど浸かる

です。


時間はそこまで気にしなくていいですが、温度はかなり重要です。

42度以上のお風呂に入ると、交感神経が優位に働き、なかなかリラックスできません。しかも夏に入るとなると汗もかきますね…。

しかし、40度くらいのお風呂だと、副交感神経が優位になり、身体はリラックスモードに切り替わります。夜寝る前にはおすすめです。


このようにたった1度や2度違うだけで、お風呂の効果は変わってきます。


僕もお風呂の温度をいつもより下げて39度で入ってみたところ、普段以上にリラックスできたと感じました!

まとめ

暑い夏になると、「わざわざ熱いお風呂なんて入りたくない!」という人は多いです。

でも、たくさん汗をかく夏だからこそ、40度くらいのぬるま湯につかって、気持ちよくリフレッシュしちゃいましょう!

僕はこの温度に慣れちゃって、常に40度設定なんですけどね(笑)

お風呂で大事なのは、”自分が気持ち良いか”です。

我慢して熱いお風呂に入っても休まらないので、自分に会った適温を見つけてみましょう!

温度を「1℃」変えるだけで大違い!健康になれるお風呂の入り方-Suzie(スージー)