読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFENote

大学生が気ままにブログを書いてます。

ブログを何のために書くのか、その理由をもう一度考え直してみた

ブログ

どうもけなふです。お久しぶりです。

こうもブログの更新が空いちゃうのは理由があって、「何のためにブログを書くのか」が自分の中で定まっていないためなのです・・・。

文章を書くのは好きで、毎日書くことはやめていません。ノートなりGoogleKeepなり、がしがし書きまくってます。


でも、その書いた文章をわざわざブログ記事にしてアウトプットする必要はないだろうと思い、ブログ更新が滞っておりまする。申し訳ない!

まあ、ブログなんて気軽にマイペースでやればいいと思ってますが、自分の中で「何か書いていきたい!」という気持ちも強くあります。

だけど何を書いたらいいかわからない!というより「ブログを書く理由」が見えていない!


ブログを続ける理由がわからなければブログが書けないのも当然です。

それならば、ブログを何のために書くのかをもう一度整理しておこう、のコーナーです。では、どうぞ。

過去と今の考え方を比較できる

これらの過去記事を見ても、僕がどれだけブログを書く理由を考えてるかがわかりますね。笑

あ、こういう過去の考えと今の考えを比較できるのもブログのメリットですね!いま気づきました。




広告収入

まあ、これはブログを続けたことで得られる副産物みたいなものですが、アドセンス広告なんかを貼り付けておけば不労所得っぽい収益も発生します。

自分の書いたブログでお金がもらえるってのは、ちょっとうれしい気持ちになりますね。ややモチベがアップします。

大学生の僕はバイトしない代わりにこの広告収入で生きてきました。あまりお金を使わないので・・・。

思考のアウトプット

いろいろ考えた挙句、これが一番の理由かもしれません。

思考にしても知識にしても、アウトプットすることで整理されます。もし足りない部分があれば、それに気づき補うことができます。

僕の場合ノートを書くのもアウトプットなのですが、それはあくまでメモのような存在できっちり整理された情報ではありません。

だから、最終的なアウトプットとしてこのブログを利用してみるのもいいかもしれませんね・・・。

あとがき

こうやって考えてみると、僕がブログを続ける理由は3つに収束することがわかりました。案外単純です。

今までインプットばかりだったので、こうしてネット上に自分の考えを発信するのもいいかも・・・?

ブログにアウトプットを続けることで何か新しい発見があるかもしれませんし、ちょっとがんばってみます。