読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFENote

大学生が気ままにブログを書いてます。

Evernoteが実質有料化!アナログノートの価値を再認識しました。

朝起きてTwitterのトレンドにEvernoteがあったので、何かと見てみると……なんと、Evernoteが無料だと2台までしか同期ができないではありませんか!

これは一大事です。数年前からEvernoteを使っている僕としては困りました。

まあ、有料プランにすればいい話なんですけどね。ただノートアプリに月数百円払うのもなんかなあ、と思いまして。

僕はEvernoteをそんなにヘヴィーに使っているわけではないので、有料化するほどではないと考えました。

そこで、Evernoteに代わるツールを探すことに。

OneNoteを使ってみた。

…そこで見つけたのが、OneNote。
今もOneNoteを使ってこの記事を下書きしています。

ただ、今までEvernoteを使ってきた身としては、OneNoteがすごい使い辛い…!
フォントはキレイで良いんですけどね。

やっぱり紙のノートはいいぞ・・・。

そんな中、改めてアナログノートの価値を再認識しました。

いくら便利なWebサービスとはいえ、突然のエラーや改悪などで使いにくくなることがあります。

しかし、手書きのノートは決して使いにくくなることはありません。

むしろ、使えば使うほど使いやすくなるツールだと思います。


デジタルツールも便利ですが、手書きノートはやっぱり手放せないですね。