LIFENote

大学生が気ままにブログを書いてます。

人から理解してもらえない。そんなときに。

f:id:kenafly:20160519214307j:plain

「誰かに自分のことをわかってほしい。理解してほしい。どうして理解されないんだろうか。」

そう思う人は多いです。私もそう思いました。


でも、こちらの記事を見て、あることに気づきました。

watoku55.hatenablog.com

自分を理解してくれる人のほうが珍しい

今まで「どうしてあの人はわかってくれないんだろう」と考えていることが多く、もんもんとしていました。

そんな時に、ふとあることに気がつきました。

自分のことを完全に理解してくれる人は極めて少ない」ということに。

考えてみれば当然のことかもしれません。そもそも自分のことを理解してくれる人の数自体がそう多くないのです。

理解されなくてもいい!

理解されないことは、いけないことではありません。

理解されなくてもいいんです。自分が信じた道ならば。

誰の理解が得られなくてもいいんです。そもそも理解を得られることのほうが珍しいのですから。

考え方を変えてみる

そうです。これからはこういうふうに考えてみましょうか。

「この人は、自分の思考レベルには到達していないんだ!」ってね。笑

たった一度きりのこの人生、自分の信じる道を進みましょーや!


自分が自分の一番の理解者なんですから。