LIFENote

気ままにブログを書いてます。

ブログ記事は短くまとめるほうが良い理由

前に似たような記事を書いた気がしますが、たぶん消したのでもう一回書きます。

ブログ記事の書き方はいろいろありますが、個人的にブログ記事は短いほうが良いと思います。以下にその理由を書いてきますね。

1.最後まで飽きずに読んでくれる

まず、1つめの理由は、「文章が短いから最後まで読まれやすい」こと。

文字がびっしり書いてある記事って、内容に興味がない限り、最後まで読むことはほとんどありません。途中で飽きて離脱する可能性もあります。

2.言いたいことが伝わりやすい

文章が短くなると、書き手も読み手も文章の全体像を把握しやすくなり、内容がつかみやすくなります。そのため比較的「伝わりやすい」記事ができるはずです。

3.短い文章は書きやすい

まだ文章を書くのに慣れていない人でも、500文字程度の文章なら意外と書きやすいはずです。ブログ初心者にはおすすめですね。


文章は、内容が同じでも書き方次第で違った見え方になります。

良い文章を書くには練習が必要です。短くても長くても、ひとまず完成させることが上達につながるのだと思いますね。



…個人的には今回の記事を短くまとめたつもりなんですが、後から見返すとやっぱり長い気がする!

でも、まぁいいや!