LIFENote

気ままにブログを書いてます。

ブログが書けない!それでも僕は記事を書く

f:id:kenafly:20150810090957j:plain

どうもけなふです。久しぶりにブログ更新する気になったので、パソコンの前に座ったものの・・・

ブログが書けません。

ということで、思い切って「ブログが書けないこと」をテーマにブログを書こうと思います!これなら書ける!

ブログが書けない理由

別にブログネタがないとか、書く時間がないとかいうことはありません。むしろありあまる。ロマンスがありあまる。

じゃあ、なんで書けないか。それはたぶん、上手に書こうとしてるからだと思うんだよね。

上手く書こう書こうと思うと、逆に書けなくなる。むしろ、適当に書いた記事のほうが読まれてたりもする。

あとはSEOがこうだから、記事の構成はこんな感じがよくて・・・、タイトルは32文字以内で・・・。とかブログ論的なことを考えすぎてもかけなくなる。僕の場合。

解決策

別にブログを書くのは仕事じゃなくて、趣味でやってるだけだから、そこまで考えて書く必要もないと思った。まあ、いずれは仕事にできたらなーとは思ってますけどね。

ひとまずそこはおいといて、いきなりブログをうまく書けるようになんてならないんだから、90%クオリティな記事をがんばって書くよりも、60%クオリティな記事をたくさん書いていこうと考えました。

一回書いた文章も編集できるんだから、質を高めるのは後からでも十分できること。まずは記事を投稿しないことには何にも始まらない。


だからブログが書けない時は、とりあえず書く!まとまってなくても、頭の中に浮かんだことを書いてみる!そうすると意外と記事が出来上がってることもある。

僕もこの記事を書き始めたときは、書くことすら決まってなかったけど、なんだかんだで1つの記事が書けました。「ブログが書けない」で1記事書けました。


やっぱり、考えてみるよりも行動が大事ですね!意外となんとかなるもんです。