LIFENote

気ままにブログを書いてます。

時間を無駄にしない!Twitterで効率よく情報収集をする方法

もはややっていない人はいないくらい有名なTwitter。私は情報収集メインでTwitterを使っています。

情報収集目的でツイッターを使う人は多いと思います。ですが、ツイッターには面白いツイートも流れてきて、ついつい暇があるとツイッターで時間を無駄にしてしまいがちです。


そこで、今回はTwitterで時間を無駄にせず、効率よく情報収集する方法を紹介します。

「通知」設定を活用する

Twitterには、あらかじめ指定しておいたアカウントがツイートした時に通知して知らせてくれる便利な機能があります。


設定の方法はとても簡単で、見たいTwitterアカウントのプロフィール画面右上にある「★マーク」を押すだけ。


そうすることで、そのアカウントがツイートしたとき、スマホのプッシュ通知にてツイート内容をお知らせしてくれます。バイブレーションの設定もできます。


どうしても見逃せないツイートには、通知設定をオンにしておけばTwitterを開かずともツイートを確認することができます。これでいちいちTwitterを確認する時間を減らせますね!

通知するアカウントは少なくしよう

とても便利なツイート通知機能ですが、見たいツイートが多すぎると、通知がたくさんきてしまいます。こうなるとプッシュ通知欄が埋め尽くされてなんか嫌ですよね(笑)

そのため、通知設定をするアカウントはある程度厳選するべきですね。

ツイート通知機能を使って楽になった!

実際にツイート機能を知ってから、ツイッターを使う時間が減った気がします。あとは、欲しい情報をすぐに知らせてくれるのはかなりいいです。


トレンドアフィリエイトをやる人なんかにはオススメの機能ですね。記事ネタになるような鮮度の高い情報を自動で通知してくれるので、情報収集の手間が省けます。

速報・トレンドネタはスピード命なので、自動で情報が集まる仕組みを作らない手はないですね。


かくいう私は、ツイート通知をオンにしているアカウントはたった1つだけですが、それでもすぐに情報が手に入るのは便利の一言。

工夫しだいでFeedlyみたいなRSSリーダーとしても使えちゃいますよ。ぜひ試してみてはどうでしょうか。