LIFENote

気ままにブログを書いてます。

自分を変える!「習慣」を身につける簡単な方法

f:id:kenafly:20151209183147j:plain

習慣を身につけるのはなかなか大変です。

それまでに積み上げてきた生活パターンを変えて、新しい行動を追加するわけですからね。簡単なことじゃないです。


でも、難しいだけで不可能ではありません。

うまく習慣を身につける方法を知っていれば、それほど難しくはないでしょう。

特定の行動に紐づける

これは自分が実際にやってみてわかったことですが、「何かに関連づけて行動する」タイプのアクションは習慣化しやすいです。

身近な例だと、朝起きたら顔を洗う、家に着いたら手洗いうがいをする、などです。つまり、Aという行動をしたら次にBをする(A→B)、という流れです。


なんだそんなことか、それくらい当たり前じゃないか。と思うかもしれませんが、それくらい簡単に習慣が身につくということです。


つまり、「毎日勉強する」という習慣を身につけようとするのではなく、「朝起きたら勉強する」のように、何らかの行動に結びつけたほうが習慣化しやすいのでオススメだというわけです。

習慣の力は未知数である

習慣の力は未知数です。

毎朝ジョギングをしている人としていない人では、10年後にはどれだけ体力の差が生まれるでしょうか。

毎日読書している人とそうでない人には、10年後にはどれだけの知識の差が生まれるでしょうか。


習慣自体は毎日のほんの小さな積み重ねでしかありません。

しかしその習慣が5年、10年と続くことを考えれば、強力なパワーを秘めていることはわかりますよね。


自分にできそうな習慣を見つけたら、ぜひとも習慣化しておきたいですね。