読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFENote

大学生が気ままにブログを書いてます。

文章力がないからこそ、書き続ける。

どうもけなふです。

私はいま大学3年になり、そろそろ就活の時期に突入します。


こんな時期になると、頭の中に浮かぶのは将来のことばかり。

どんな仕事をしようか?自分は何がしたいのか?などなど考えることはたくさんあります。


考えた結果、自分が望む生活をするには、いろんなスキルが必要だと思いました。

私にとって「文章力」もそのうちの1つです。

文章力を向上させるには、書き続けること

では、その将来に必要なスキルである文章力を向上させるにはどうすればいいのか。

ずばり、書き続けることです。


継続は力なり。

どんなことであれ、未経験者がいきなりプロ並みのチカラを発揮することは、まずありえません。どんなことでも練習あるのみです。

野球の素振りをしたこともない人が、試合でホームランを打てるわけがありません。毎日練習したからこそ、試合で結果が出せるのです。


それなら、私は書き続けます。良い文章が書けるようになるためには、下手でも回数を重ねて、繰り返し繰り返し書くしかないのです!

書くことを習慣化する

とはいえ、ただ「たくさん書く!」というだけでは、なんだか漠然としすぎています。目標としてはふさわしくないです。

そこで、具体的な目標として「文章を書くことを習慣化する」ことを掲げました。


「歯磨きしないと落ち着かなくて眠れない」というレベルになるくらいまで習慣化したいと考えてます。

書くことを一日のルーチンにして、「ブログ書かないと眠れない!」となればしめたものです。しめしめ。


最近はがんばってブログを書くようにしてますが、慣れてくると作業スピードもだいぶ速くなりました。下書きとかせずに直接ブラウザで記事を書いてますが、流れるようにささーっと書けてます。

書くスピードが上がっただけでも、文章を書き続けた意味はあったと思いますが、まだまだです。書くことを習慣化して、さらに文章の質を向上させ、さらにスピードを上げていく!


これが私のしばらくの目標です。将来のために、自分のためにがんばります!


・・・ちょっと余談ですが、こういう「自分が成長してる」感ってすごくうれしいし、楽しいんですよね。わー自分成長してるーみたいな。なんか自分がレベルアップしてるみたいな。ゲームのレベル上げに似た感覚とでもいうのかな?