LIFENote

気ままにブログを書いてます。

くだらない言い訳で何かをあきらめるのはやめにしよう。

もう若くないから、もう自分はこんな年だから・・・と何かをあきらめてしまってはいませんか。

でも。正直、それをするのに年齢って関係ありますか?

自分が本当にやりたいと思っているのなら年齢なんて関係ない。年を言い訳にしてあきらめているだけです。

高齢者が席を譲られるのは当たり前?

もう70歳だから、席を譲ってもらうのは当たり前。優しくしてもらうのは当たり前。

そう考えるのは自由ですが、本当にそれでいいのでしょうか。

確かにそこで座っていれば楽です。ただ、それを繰り返していれば、やがて足腰の筋肉はさらに衰えていくことでしょう。

そこで席に座るよりも、少しでも自分の足腰を鍛えたほうが自分のためになります。それならば、そうするように努力するべきです。

本当に自分を変えたいなら、言い訳は言わない

本当に必要だと思っているのなら、年齢を言い訳にしてあきらめたりはしません。自分の状況を言い訳にして何かをあきらめることは、自分を甘やかしているに過ぎません。

その現状に満足しているのならそれでもいいでしょう。でも、いま自分が置かれた状況をどうにかして変えたい!と願うのであれば、言い訳をするのはやめましょう。

何かを始めるのに年齢なんて関係ありません。必要なのは自分を変えようとする意志です。