LIFENote

大学生が気ままにブログを書いてます。

苦手な人、嫌いな人への接し方マニュアル

結論から先に。

嫌いな人とは関わらない」のが一番です。


身の回りにいるすべての人間と波長が合って、みんな大好き!という人はきっといません。

この広い世界で生きていく以上、合わない人や嫌いな人の1人くらいはいるものです。

合わない人とは関わらない

それでは、嫌いな人に対してどう接すればいいのか?

答えは簡単。合わない人とは関わらなければいいだけです。

自分とは合わない人と、無理に仲良くする必要はありません。お互いに疲れるだけだし、むしろ距離が離れていくかも…。


余程のことでもない限り、嫌いな人を好きになるのは大変難しいことです。普通の人と仲良くなるのだって難しいのに、嫌いな人と仲良くするのはそれ以上です。


わざわざ嫌いな人のために貴重なエネルギーを消費することはしなくていいのです。

それよりもあなたが好きな人と楽しく過ごすために時間とエネルギーを使うべきです。そのほうがよっぽど幸せな時間を過ごせます。

すぐに「嫌いな人」と判断しないこと

ただし、何度か話しただけで「こいつとは合わない。できるだけ話さないようにしよう。」と考えるのはちょっともったいないと思います。

これは私の経験ですが、
最初は「何だかとっつきにくいなー」と思っていた友人が、数ヶ月経った今では親友と呼べるほど仲良くなりました。

はじめは少しニガテだった友人が、学校帰りに2人でカラオケに行くほどの仲にまでなりました。


第一印象だけで人を判断しないようにしましょう。意外と気の合う仲間になるかもしれませんよ!