LIFENote

大学生が気ままにブログを書いてます。

ブログでアクセスが稼げない理由は「キーワード選定」ができていないから

アクセスが少ないブログはキーワード選定ができてない

稼げない、というかアクセスが集まらないブログは、単純に「キーワード選定」ができていないことがほとんどです。いくらコンテンツの質が高くても、読まれなければ意味がありません。

キーワードが大事といっても、とりあえず検索結果の上位に記事を表示できればいいというわけじゃないです。

いくら上位表示されても、検索するユーザーがいなければ意味がない。そのキーワードを検索する人がいるのかどうかも考える必要があります

キーワードツールを活用しよう

これは検索されそう、と自分で勝手に考えるのではなくてキーワードツールを使っていこう。最初のうちはね。グーグルの無料で使えるツールがあります。

私も最初のころは単に記事を検索ページの上位表示させることだけを考えていたけど、それだと大したアクセスにはならなかった。やっぱり需要がないといけない。

慣れないうちはキーワードツールを使ってみて、どんなワードで検索されているのか?を知っておくとキーワード選定力が高まります。

キーワードですべてが決まる

キーワード選定はほんとに大事です。ぶっちゃけ内容が適当な記事でも、キーワード選定が適切ならそこそこのアクセスは見込めます。

最近書いた記事もそこまで時間をかけて書いた記事じゃなくて、気になって調べたことをまとめた記事なのに意外とアクセスされている。

やっぱブログ記事はタイトル、というかキーワードですべてが決まると思いましたね。


やっぱりタイトルを決める時間は多めに取るのがよさそうです。せっかくいい記事を書いても読まれなかったら意味がないですもんね。