LIFENote

気ままにブログを書いてます。

スマホ向け広告「nend」は簡単に稼げるし評判もいいみたい

クリック型広告といえばアドセンスが1番ですが、スマホ向けアドネットワークサービス「nend」もそこそこ評判がいいみたいです。


今回はそんなnendについてのお話です。

クリック単価がほぼ固定

まずは収益の話から。


nendの広告は、たまーに単価が下がることがありますが、ほとんど広告単価が固定となっています。

だいたい1クリックあたり9円〜18円くらいです。最初は単価が9円程度ですが、長く使っていると単価が上がってくるみたいです。

この前、とある広告の収益レポートを確認したところクリック単価が13円になってました。いつからその広告を設置していたかは覚えてませんが、時間が経つにつれて単価が上がるのは本当っぽいですね。


nendはアドセンスと比べると金額が低く感じられますが、変動がないため安定した収益を得られそうです。

スマホゲーム、アプリ関連のアフィリエイトにおすすめ!

広告の内容は、ゲームやアプリ系の広告が多いです。モンストなどソシャゲ関連の広告がほとんどです。

そのため、ゲーム紹介サイトとはかなり相性がいいです。ゲームやアプリをメインテーマにしているサイトなら、アドセンスよりもおすすめかも。


私もゲームのブログを運営していますがnend広告はけっこうクリックされます。逆に、アドセンス広告はほとんどクリックされません。やはりユーザーの興味・関心に合った広告を選ぶことが大切ですね。

どこかで「アドセンスはゲームブログとの相性が悪い」という話を聞きましたが、どうやら本当みたいです。

スマホから見たときのみ広告が表示される

nendは、スマホ向けアドネットワークサービスの名の通り、スマートフォン向けの広告が多いです。というかそれしかないかも。

そのためパソコン上では広告が表示されず、スマホもしくはタブレットで見たときしか広告が表示されません

つまり、パソコン用サイトにnend広告を設置したところで何も意味がないので広告をはる際には注意です。

まとめ

クリック型広告はアドセンスが最強!なイメージがありますが、サイトによってはnendの方が多くの収益を見込めます。

登録も無料でできるので、しばらく試してみるといいかもしれません。

また、アドセンスをメイン広告、nendをサブ広告といったように併用して利用するのも1つの手だと思います。


ちなみに、私のゲームブログはnendと相性がよかったみたいなので、アドセンスは外してnend一本で運営しています。

アドセンスとは違って、アカウント停止の危険とか面倒な規約もありませんからアフィリエイト初心者にはちょうどいいサービスですね。


※2016/07/06追記
ゲームブログのほうは今では「アドセンスメイン+nendサブ」というスタイルで運営してます。アドセンスってすげー。

ただ、nendのオーバーレイ広告なんかはけっこう収益上げてくれるからオススメです。