LIFENote

大学生が気ままにブログを書いてます。

知ってた?ベッドを部屋の真ん中に置くといいことづくめだった!

f:id:kenafly:20150912151830j:plain

ふと思い立ち、部屋の模様替えをしていました。

今までは布団を部屋の壁にくっつけて寝ていましたが、窮屈そうだったので思い切って部屋のど真ん中に布団を置く。


すると、あら不思議。

横になってみるとなんともいえない開放感が!寝ながら両手をめいっぱい広げても壁にぶつからず、とっても快適。これはよく眠れそうです…zzz

ベッドを部屋の真ん中に置くのは風水的にもいいらしい

布団を部屋の中央に置いたら開放感あって気持ちいいなーと思っていたら、なんとこれは風水的にもいいらしいです。

風水によると寝室は出来れば広い方がいいとされています。そして、部屋の真ん中にベッド、布団を置くと金運への道が開けます。布団の場合は部屋の真ん中に印を付けて、毎日同じ場所に敷くと風水上は金運を招くとされています。

風水インテリアでお部屋の模様替え: 金運をアップさせる風水インテリア部屋

いやはや、布団を壁側から部屋の真ん中に持ってくるだけで金運が上がるなんてうれしいですね。

風水とか信じてないけど。

狭いところよりも広いところで寝るべし!

風水では「狭いベッドでは出世できない」と考えられているそうです。早く出世したい人は部屋のど真ん中にベッド・布団をもってくるといいかも⁉


まあ、出世とか関係なしにしても、狭い場所で寝るよりも広い場所で寝るほうが数倍気分がいいです。

とはいえ大きなベッドが部屋の中心にあるというのはちょっと邪魔かも。でも、ベッドまわりのスペースを広く確保するだけでも効果はあるみたい。

ベッドを部屋の真ん中に置くといいことだらけ!

部屋の真ん中にベッドを置くだけで、めちゃくちゃ快適だし、金運までアップしてしまう。なんて素晴らしいんでしょうか。


おまけにベッドメイキングや掃除もしやすくなりました。壁にべたっとくっついていないから、見たときの開放感もすごい。

こんな贅沢に寝るスペースを使えるなんて、眠るときはまるで自分が偉くなったかのようです(笑)



部屋の真ん中に置かなくても、寝具まわりのスペースを広めにとるだけでも寝心地は段違いだと思います。

今夜、試してみてはいかがでしょうか!