LIFENote

気ままにブログを書いてます。

非常時に備えて『非常用ポーチ』を持ち歩く

どうもこんにちは、先日土砂降りの雨に降られ、全身ずぶぬれになったけなふです。


「雨が降りそうだし早めに駅まで自転車で行ってしまおう!」と駆け出しましたが、駅まであと5分くらいのところで突然の雨に襲われました。

あいにく雨具を用意してなかったため、カバンも含めて全身ずぶぬれです。


その日は友達と遊ぶ予定だったので、家に帰ることもできず、そのまま行きましたけどね・・・。とんだアクシデントでした。バスを使うとか、もっと早めに行くとかすればよかったです。



だけど、この失敗をそのままにしてはいけない!と思い、今回の『非常用ポーチ』を作成するに至りました。

簡単に言うと、非常時に使えそうなものをコンパクトにまとめたポーチです。災害用の大きい非常袋ほど大したものではありませんが、日常で起きるちょっとしたアクシデントに対応できるツールを厳選してみました!

「非常用ポーチ」の中身を紹介!

f:id:kenafly:20150815153025j:plain

  • 大きいビニール袋(カバンが雨に濡れるのを防ぐ、ゴミ袋にもなる)
  • モバイルバッテリー(スマホの電池が切れたとき用)
  • 薬類(リップクリーム、胃薬など)


たったこれだけですが、これだけあれば十分です。あまりいろいろ詰めすぎてもカバンが重くなってしまいますからね。それでは何かと不便です。


特に今回思ったのは、「ビニール袋」は1枚常備しておいて損はないということです。そのまま何かを入れる袋になるのはもちろん、カバンをぬらさないための雨具になったりします。

そのままポーチに入れるとかさばるので輪ゴムで縛って収納しています。この輪ゴムも何かと使えそうですね。


ちなみティッシュはポーチには入れずに携帯しています。ティッシュは机を拭いたりとかで比較的よく使うので、すぐに取り出せるようにしてあります。


このポーチには「普段はあんまり使わないけど、非常時にあったら便利なもの」だけを詰め込みました。だから、基本的にはカバンに入れっぱなしです。

ビニール袋を1枚常備しておくと何かと便利

さっきも言いましたが、ビニール袋は1枚持っておくといいと心の底から思いました。

もし、雨に降られたときにビニール袋を持っていたら、せめてカバンは濡れなかったのになあ、と感じています。


これからはそんなアクシデントに対応できるように、この「非常用ポーチ」を携帯することに決めました!これで突然の雨も怖くない!


・・・まあ、本当なら雨が降りそうな時はバスを使え!って話なんですけどね・・・笑