LIFENote

気ままにブログを書いてます。

寝る前の水がもたらす驚きの健康効果

f:id:kenafly:20150620220613j:plain

寝る前に水分補給することの大切さは多くの人がすでに知っていることかと思います。

睡眠中はたくさん汗をかくため、その前にしっかりと水分を摂っておく必要があります。

ですが、正しい水分補給の仕方を知っているでしょうか?


水分を採るからといって、がぶがぶ大量の水を飲めば良いわけではありません。それではむしろ逆効果になってしまいます。


就寝前の正しい水分補給の仕方を知って、より健康的な生活を送りましょう!

寝る前に水を飲むことのメリット

…とそのまえに、睡眠前に水を飲むことのメリットを知っておきましょう。

  • 脳卒中や脱水症状などの予防
  • 肌の健康や美容効果
  • 熟睡しやすくなり、睡眠の質が上がる


人間は寝ている時に汗をかくため、寝る前にしっかりと水分補給をしておくことが大切です。

前もって水分を摂っておくことで寝ている間の水分不足を防ぐことに繋がります。

さらには美容、睡眠の質向上といいことづくめです!

睡眠前の正しい水の飲み方

コップ1杯(200ml)の水を寝る30分前くらいに飲むのがオススメです。

睡眠前の1杯の水が命を救うとも言われます。たかが水分補給と思わずにしっかり習慣化するようにしたいですね。


私の場合、寝る前にお風呂に入るので、お風呂上がりにコップ1杯の水を飲むようにしています。

まとめ

  • 睡眠前のコップ1杯の水は健康面でさまざまなメリットがある。
  • ただし、水の飲みすぎは逆効果になることも。