LIFENote

学んだことや考えたことを書いてます。

誰でもアイデアノートを書くべき理由

f:id:kenafly:20150529214542j:plain

学生の頃は、ほぼ毎日のようにノートを書いていました。ですが、大人になるにつれてノートに触れる機会が少なくなった人も多いのではないでしょうか。


そこで、私がおすすめしたいのが「アイデアノート」です。

イデアノートとは、簡単に言ってしまえば、自分が考えたことをメモしておくノートのことです。アイデアメモとも言いますね。

イデアノートを書く意味は?

これは私の経験上ですが、

良いアイデアが浮かばない時でも、とりあえずペンで紙に何か思いついたことを書き出してみると、ペンが進み、思わぬアイデアが生まれることがあります。

イデアノートと聞くと、自分のアイデアをメモしておくだけだと考えられがちですが、それ以上にノートは「考えるための場」でもあるのです。


また、「書くこと」はそれ自体で意味があります。

例えば、不安や悩みを紙に書きだすことで気持ちが楽になる効果や、脳のトレーニングになる、などです。

どんなノートに書けばいい?

自分のアイデアをどのノートにまとめておくか、ということですが、これは正直何でも構わないと思います。

普段使ってる手帳でもいいし、100円ノートでも何でもいいです。自分が気に入ったデザインのノートを選ぶと良いですね。

デジタルなノートでもいいですが、紙のノートのほうがアイデアや情報を時系列で書き残せるため、あとで振り返るときに便利です。


コクヨ カバーノート システミック リングノート対応 黒 A5 B罫 50枚 ノ-685B-D

コクヨ カバーノート システミック リングノート対応 黒 A5 B罫 50枚 ノ-685B-D

ちなみに、私はコクヨさんのカバーノートシステミックを使っています。値段は2000円くらいですが、下手な手帳を買うよりも、かなり便利でオススメです。

このカバーノートには2冊のノートが収納できるため、スケジュール用ノートとアイデアノートの2冊を収納して使っています。


これが本当に便利なので、いずれレビュー記事も書きたいと思います。

まとめ

  • ノートに書くことで自分の考えを整理しやすくなり、物事を客観的に考えられる。
  • 書くこと自体にさまざまな効果がある。
  • 使うノートは自分が好きなノートで。