LIFENote

学んだことや考えたことを書いてます。

「何も考えたくない」なら何かを考えよう。

f:id:kenafly:20150618132112j:plain

嫌なことがあって、「もう何も考えたくない!」なんて経験はありませんか。


何も考えたくないのに、ついついそのことばかりを考えてしまう。

そんな時には、「何か別のこと」に意識を向けることを勧めます。

心から楽しめることをしよう。

私の経験では、何かを考えないように意識するよりも、何か別のことを考えるほうがよっぽど楽です。

考えることは何でもいいですが、できれば夢中になれる「楽しいこと」がいいですね。そのほうがきっと楽しくなれます。


そうやって別のことを考えていると、最初にあった嫌なことなんて忘れてしまいます。どうでもよくなってしまいます。


辛いことや嫌なことがあった時。しっかりと向き合うことも大切ですが、多くの場合、忘れてしまったほうがいいです。

いっぱい楽しいことを考えて、すべて洗い流してしまいましょう!